2008年02月06日

もう大した問題ではない

お騒がせしたポギィと何やら話しをしていたことについて、質問された、Andyは
「別に(批判事件について)何が悪いとか、そういった話はしていない」と、うまく質問をかわしたご様子。

そして、“強豪ドイツとの対戦に恐れはあるか?”の質問については、
「ドイツ代表はとてもリスペクトしているチームであって、怖いとかそういう意識はない」と、楽しみにしていることをアピール。

最後に「水曜の試合(ドイツ戦)は、個人ではなくチームで戦う。これを今回伝えたい。」

と、ポギィ復帰を意識した、主将らしい言葉で締めくくった様子。

andi-ger-01.jpg

posted by どとう at 04:14| Comment(30) | TrackBack(5) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガリクス、アウト。

セリエAナポリ所属の右サイドバック、ゲオルギィ・ガリクスくんが腹部の筋肉の問題で試合に影響しそうなので、すかさず、ヒッケルスベルガー監督は、オーストリア・ウィーン所属のDFヨハネス・エルトゥルさんに電話をかけた模様。

ertl-001.jpg
あっという間にホテルに到着w
posted by どとう at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

イタリアで強化合宿

<誤訳を訂正。選手発表は6月2日みたい(2/5)>

2/3、ヒッケルスベルガー監督は、EURO2008本選までの流れをプレスに発表しました。

国内でまず国内組の選考を行い、イタリアのサルデーニャでの最終選考合宿を経て、EURO登録メンバーを選出、グラーツで最終強化合宿を行い、ナイジェリア戦とマルタ戦でコンディションMAXに持ち上げ、クロアチア戦を向かえる予定なようです。

今回、オーストリア代表は、彼女や奥さんの合宿への同伴は“禁止”なようです。ドイツW杯時のドイツ代表はOKだったようですが、オーストリーはサッカーに集中しなさい!!ということですね(汗

o-sutoria-vorbereitung_01.gif

○大まかな流れ
4月26日:オーストリアリーグ終了

4月28-30日:1次選考キャンプ(体力試験中心?)

8日間の休養

5月8-1日:Lindabrunn(リンダブルン)強化合宿@

5月11-16日:サルデーニャへ移動し強化合宿
(06W杯でドイツ代表が合宿した場所)

登録予定メンバー発表(おそらく)

5月19-25日:リンダブルンで強化合宿A

5月25-30日:グラーツでの最終合宿

ナイジェリア戦(5/27)マルタ戦(5/30)

6月2日:登録予定メンバー発表

EURO本大会:クロアチア戦へ

おそらく1次で30名ほどの候補が合宿に参加すると思われます。
posted by どとう at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

ペイヤー、病床にてアウト。。。

Andyの親友でラピド・ウィーン主将を務めるヘルゲ・ペイヤーが、クラブのキャンプ先のトルコで病気(カゼ?)のため動けず、ドクターストップ。
代わりに、ヒッケルスベルガー監督は、シュトルム・グラーツのクリスチャン・グラッツェイ(Christian Gratzei)を初召集。27歳のグラッツェイは、今期リーグ首位を走るシュトルムの最後の砦として、チームを大きく牽引。今回、その勢いを買われての召集となります。

gratzei-shinngk01.jpg

うれしいですが、スタメンはマニンガーで確定となっとります(涙

ここで、いつもの勝手な布陣予想のコーナーと参りましょう♪
spo1もとい、LAO1の予想は意外に外れるので、困りものです(汗

4-4-1-1
        Manninger
Ibertsberger Prödl Stranzl Pogatetz
 Standfest Prager Aufhauser Leitgeb
        Ivanschitz
         Linz

GKはマニンガー。CBはプロドルとシュトランツルで決まりそう。左にはポギー。ポギーはCBも出来ますが、今回は左だと思います。
中盤は、サイドのバランサーであるスタンドフェストが右。プラガー、レネさん、ライトゲブの順。Andyはトップ下でリンツの1トップ。
カブラクくんは、プラガーのサブで、動きの停滞した時間にアクセントとして投入でしょうか。
Topのキーナストは、リンツのサブ。ハニ坊は、右アウトサイドのサブであると個人的には考えております。

あくまで、メンバー表からの推測ですので、間違っていても怒らないで下さいね。お願いします。

☆今更ながら、代表メンバー紹介☆
posted by どとう at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

みんなヒルトンに集合ですよ〜!!

☆合流情報です!☆

試合の関係でみんなバラバラとなっております。
Andyとハニ坊は3日のリーグ戦後の合流。ポガテツは3日にリーグ戦があるけど、大丈夫みたい。リンツは、1日が試合なので余裕。シュトランツルやオーストリアリーグの人たちは、ウィンターブレイク中なので超余裕な合流となっております。

今回は、久しぶりにベストメンバーを組めそうです。
あとは、シャルナーなんだけど。。。

金曜合流組:
Martin Stranzl
Joachim Standfest
Veli Kavlak
Helge Payer
Christian Fuchs

土曜合流組:
Christoph Leitgeb
Sebastian Prödl
Rene Aufhauser
Roland Linz
Jürgen Säumel

日曜合流組:
Roman Kienast
Emanuel Pogatetz
Thomas Prager
Alexander Manninger
Andreas Ibertsberger
György Garics

月曜合流組:
Andreas Ivanschitz
Martin Harnik

posted by どとう at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駆け込みTransfer!イドリツァイのご帰還!

移籍市場が閉まりそうな時間帯ですが、簡単なご報告を。

☆オーストリア代表でもある、ヒデン(ラピド・ウィーン)が、FC WACKERと並び最下位のSK AUSTRIA KÄRNTENに移籍しました。主砲コルマンがいるところですが、いつもコルマンは出て行く噂が絶えませんな(笑

☆U21代表であり、強豪?リバプールで鍛錬を積んでいたイドリツァイが、FC WACKER INNSBRUCKに移籍(ローン)、母国にカムバックしました!2005年のLASK以来(当時17歳)となります。
idri-zaj001.jpg
これでプレーを間近で確認でき、気兼ねなく、U21代表に召集がかけられるので、Manfred Zsakコーチはうれしいに違いない。
FC WACKERはその他、3人の積極的補強。
そうだ。フェルドフォファー主将は、元気にしているのだろうか・・・

☆U21代表主将でシュトルムのCBプロードルくんは、日ごろの頑張りがブレーメンのコーチの目に留まり、今期終了後の移籍を掴みました。いわゆる青田買いですね(笑
ちょい昨日までのアイドル、ハニ坊とチームメイトになります。(ハニ坊が修行に行かされなければの話しですが・・・)

☆ドイツ2部フライブルクで奮闘中のイベルツベルガーさんが、同じ2部のTSG Hoffenheimに移籍来期からの移籍を決めました。そんで、赤牛で悶々と“練習のみ”に励み続けていた、GKオズカンは冬のマーケットでいち早く入団。




posted by どとう at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラックが復帰!(ドイツ代表発表)

6日のドイツ戦のドイツ代表メンバー19人が発表されました!

ドイツとは、EURO2008本選でも戦うんで、今回はデータ収集に持って来いな一戦となっております。

しかし!大敗することも考えられます。それは、いつものご愛嬌です♪
って、もしも大敗なら監督辞任&EURO辞退コールが爆発しますな(汗

☆ドイツ代表について
バラックが昨年3月以降代表の試合から遠ざかっていましたが、オーストリア戦ではスタメンで出場してくるものと思われます。

その他、負傷者は多いようです。
MFトルステン・フリンクス(ブレーメン)、DFクリストフ・メッツェルダー(レアル・マドリー)、DFアルネ・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)、DFマルセル・ヤンセン(バイエルン・ミュンヘン)、DFクレメンス・フリッツ(ブレーメン)、DFクリスチャン・パンダー(シャルケ04)、DFゼルダー・タスチ(シュツットガルト)は招集されておりません。

でも、選手層が厚いのでオーストリアとっては、“超強豪”には変わりありません(涙

☆以下:召集メンバー☆
posted by どとう at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

オラもギリシャへ行くのだぁ!

久しぶりの更新です。長く怠慢してごめんなさい。。。

本当は代表絡みで攻めたいのですが、あえてヴァルナァくんを取り上げます。

wallner-haru.jpg

☆今シーズンからスコットランドリーグ1部のフォルカークへ活躍の場を移していました、ヴァルナァくんですが、リーグ戦出場はわずか53分で、苦渋のイギリス生活を送っておりました。
まったく、これまでのヴァルナァくんの活躍を知る人が聞いたら怒るような飼い殺しの目で、しかも2部のチームに飛ばされる始末。。。(ゴラァ!!)

フォルカークのジョンヒューズ監督は
「固定メンバーを大切に戦っているモンで、ヴァルの出る幕はちょっと無いかな。。。」

ということで、こんなチームさっさと離れて、AndyのいるギリシャリーグのApollon Kalamarias(アポロン・カラマリアス)にさっさと身支度を済ませることなりました!

アポロンは現在、降格争い真っ只中。18チーム中17位。。。
次戦は、強豪オリンピアコス。

ヴァル!ファイトッ!!代表まで這い上がってきてくれ!!
(背番号9が空いているじゃないか♪)

アポロン公式HP(英語有り)
http://www.apollonkalamariasfc.gr/
posted by どとう at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

奇跡の勝ち点2

日本との試合は0-0の「奇跡の引き分け」。PK戦4-3で勝利。

正直、寿命が縮まるゲーム。(いつもですが)
ピッチコンディションは悪いにしろ、足元にボールが収まらず、しかもクリアが相手にわたる。とても窮屈で大敗してもおかしくない試合でした。(テクニックがないのは昔からです)
EURO2004予選のチェコ戦を思い出してしまった。。。
でも、PKはうまかった。

Österreich - Japan 0:0, 4:3(PK戦)
Klagenfurt, Wörthersee-Arena, 観衆26.142人, SR Merk (GER)

Österreich:4-4-1-1→4-4-2→4-4-1-1
      Payer
  Garics, Prödl, Hiden, Fuchs
Standfest, Aufhauser, Säumel (86., Salmutter), Leitgeb
      Mörz (59., Linz)
     Kuljic (71., Harnik/Prager 84.)

1年前のクロアチアに大敗した時から、特に進歩は見られず。。。
マイボールにしてからの、大人数のダイナミックな上がりはすごいけど、途中で取られて、大ピンチ。どんどん弱気になるに決まってる。ワイドに展開できる選手が2人もいないと、こうも窮屈な試合になるのか。
Andyとシュトランツルの穴は大きい。

期待のモルツは消え。クルジッチはパスがダメで守備に追われる。スタンドフェストは、いつものように攻撃に迫力なし。プロードルは、相変わらずリスクマネジメントがダメ。ヒデンはPK外したから正座。そもそも、DFラインからの展開力まるでなかった。

ライトゲブは、いつものように頑張っていた。お疲れ様でした。

ハルニクについて、特にコメントはありません。

リンツはもう少し見たかった。なんせポジショニングがよかった。
落ち込む中澤と笑顔でユニ交換していたし(ナイス♪)
しかし、リンツの1トップが機能しないのは、監督含め周知の事実。
だから、クルジッチを先発に。でも機能せず。

いつも、どっかで集中を切らしてしまうGKのペイヤーは、なんとか今日は持ちこたえてくれた。

続きを読む
posted by どとう at 06:35| Comment(1) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本戦は1トップ!!

もう、試合まで1時間を切ったところで恐縮ですが、日本戦のスタメンが発表されました。

日本戦に向け、まず一言。
『今回のオーストリア代表はベストメンバーではございません』

4-4-1-1

        Payer (1)
Garics(14),Prödl(3),Hiden(C:4),Fuchs(5)
Standfest(7),Aufhauser(6),Säumel(8),Leitgeb(10)
        Mörz(18)
        Kuljic(11)

基本は前回のチェコ戦の布陣。(カッコ内は背番号)
GKはローテーション通りでペイヤー。
右SBにガリクスで右MFにスタンドフェスト。ボランチにサウメル。
トップ下には期待のモルツ。FWは絶好調のクルジッチ。
エース(10)はライトゲブです。

日本の屈強なCB相手にクルジッチとモルツがどう切れ込むのか大変注目。
ライトゲブと加地のマッチアップも(ライトゲブの勝ちかな)

兎にも角にも、ぼくの期待はモルツです。
posted by どとう at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。