2006年02月26日

マホ離脱

オーストリア代表GKユルゲン・マホ(カイザースラウテルン所属)は25日のAWAYマインツ戦でMichael Thurk選手と接触し負傷。(試合は勝利)
マホの離脱により、ヒッケルスベルガー監督はカナダ戦の招集名簿をGAKのアンドレアス・シュランツに書き換えた模様。
シュランツは昨年9月のポーランド戦、アゼルバイジャン戦でスタメン出場し、今年はドバイ合宿にも召集されペイヤーとポジションを争そっている。

シュランツ!君が最後の砦だ!!.jpg

ショップ、クルジッチ、カッツアーも離脱
posted by どとう at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。