2006年04月25日

『ボンバー』ヤンコ!!

オーストリアリーグ第33節。レッドブル・ザルツブルクはHOMEでシュトルム・グラーツと対戦。試合はマレク・ヤンコのハットトリックによる3得点で3-2と勝利。イヴァンシュイッツも後半からながら1アシストを記録。
この試合、ヒッケルスベルガー代表監督とベッケンバウアー氏が観戦。前半9分シュトルムLeitgeb Christophが左サイドからザルツブルクディフェンスを切り裂き先制ゴール。だが、ザルツブルクも負けずに前半23分右サイドボドナルのクロスにヤンコが頭で合わせ同点ゴール。後半63分にもイヴァンシュイッツのFKをヤンコが頭で合わせ勝ち越し。しかし、シュトルムも指をくわえて負けるわけにはいかず後半65分にNzuzi Olivierが同点ゴールを決める。しかし、試合は再びヤンコでザルツブルクに傾く。後半68分右サイドボドナルのクロスにヤンコが頭で合わせハットトリックで勝ち越しを決める。試合はこのまま終了しザルツブルクが勝ち点3を獲得した。これでザルツブルクは今期33試合19勝3分け11敗で総得点が56と圧倒的な得点力で首位オーストリア・ウィーンに迫っている。
ヤンコ!!!!.jpg

一方、首位オーストリア・ウィーンはラピド・ウィーンとの伝統のダービー戦。このところ元気のないオーストリア・ウィーンであったがさらに元気のない昨年王者を3-1と叩き伏せザルツブルクに逆転を許さなかった。
さらに、降格争いでは9位のマッタースブルクと10位のアドミラが対戦。この試合でマッタースブルクがモルツの今期10得点目のゴールなどで勝利し降格をほぼ免れた。



posted by どとう at 01:22| Comment(0) | TrackBack(1) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。