2006年11月18日

ポガテツが謝罪を準備

9月に監督、キャプテン批判でチームを離れているポガテツがトリニダード戦の結果を知り、焦って謝罪の用意をしているそうです(まったく調子のいい奴だ)。

髪がのびたエマニュエル^^.jpg
批判前のハンガリー戦ではかなり悪いパフォーマンスだったのによ。まったく。

これで、シャルナーもポガテツもチームに戻ってきそうです。戦力アップ♪
posted by どとう at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライトゲブが海外へ??

近頃の活躍が目覚しいクリスチャン・ライトゲブ(シュトルム所属)が冬の移籍市場で注目を集めそうです。今のところ、国内では赤牛が触手を伸ばしているみたいです。あともう1つは、プレミアリーグのミドルスブラだそうです。フロントはポガテツにいろいろ聞いたり、オーストリーにスタッフを派遣したり調査をしているようです。ひょっとするとイングランドで活躍するライトゲブの勇姿が観れるかもしれません。

leitgeb-01.jpg
posted by どとう at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | T-MOBILE BUNDESLIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリニダードに完勝!!

「終わりよければすべてよし」

2006年はトリニダード&トバコ相手に4-1という圧勝劇で締めくくりました。リンツ、クルジッチが不発の中、アウフハウザーがハットトリックを決める凄まじい活躍でベストメンバーを組めないトリニダードを圧倒(代表戦でのハットトリック達成は1999年のサンマリノ戦のヴァスティッチ以来だそうです)。ヒッケルスベルガー監督就任当初は前途多難な船出でしたが、10月からはリヒテンシュタイン、スイス、トリニダードと3連勝。EURO2008へ向け着々とステップアップ中です。来年は3月にAWAYでのフランス戦を控えています。2006年は強豪と戦う機会がスイスやクロアチアのみでしたので、フランス戦は今から楽しみなところです。チームの完成度が試されるいい機会です。

yaxtutazo02.jpg
レネさんを祝福する10番がまぶしいよ〜Andy!!

Österreich - Trinidad & Tobago 4:1 (3:1)
Wien, Ernst-Happel-Stadion, 13.100 Zuschauer, SR Matejek (CZE)

Tor:Aufhauser (14., 25., 44.), Feldhofer (80.); Samuel (23.).

フォーメーション:4-4-2
               Manninger
Ertl (59. Standfest), Martin Hiden (46. Feldhofer), Stranzl, Fuchs
Ivanschitz, Sariyar (59. Junuzovic), Aufhauser, Leitgeb (46. Garics)
         Linz (71. Akagündüz), Kuljic (71. K. Salmutter)
posted by どとう at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

代表あれこれ 〜トリニーダード編〜

今年最後の強化試合であるトリニダード&トバゴ戦が今夜行われます。
マホ、プラハーなどスイス戦で活躍したメンバー数人が外れていますが、イタリアで覚醒中のマニンガーが先発で出場見込みとなっています。

予想先発:4-4-2(4-2-2-2)
        Manninger
 Ertl, Martin Hiden, Stranzl, Fuchs
     Ivanschitz, Aufhauser,
  Sariyar,          Leitgeb
      Linz   Kuljic

2トップはスイス戦で爆発したリンツ&クルジッチの最強コンビ。リンツはポルトガルで得点を量産し続けています。GKは2年ぶりのマニンガー。2004年10月のイングランド戦、ポーランド戦以来の代表の試合だけあって気合がはいっています。しかし、ザルツ在籍時はかなりポカが多かったので代表の試合で今の調子を崩さないようにしてもらいたいです。

kanntokufurimu.jpg
ヒッケルスベルガー監督は、記者の戦術についての質問を一蹴しました。ポガテツ問題で戦術批判が影響しているようです。ただ、スイス戦でみせたプレーができれば勝てるだろうと言っています。まず、主導権を取る事がとても重要でDFを固めてくるだろう相手に対し早いボール運びで、サリヤー、ライトゲブの両ウィングからの攻撃を有効的に使うことがポイントになってくるでしょう。

andy-kantoku.jpg
イヴァンシュイッツの意気込み:
「私たちは、まだまだ自分を見なければなりません。私たちは世界レベルからまだ遠い段階です。しかし、今回のトリニダード戦は世界レベルへの途中の小さなステップになります。」・・・・とまだまだ気合の入ったコメントが続いていたのですが訳出しに断念してしまいました(涙-ゴメンナサイ

最後にトリニダード情報
主将であるヨークは今回いないようです。
予想先発:4-5-1
Williams (W. Connection/TRI)
Gray (San Juan Jabloteh/TRI), Jack (Tobago United/TRI), Lawrence (Swansea City/WAL), Charles (Glenovan Lurgan/NIR)
Edwards (Luton Town/ENG), Birchall (Coventry City/ENG), Theobald (Caledonia Aia/TRI), Whitley (San Juan Jabloteh/TRI), Samuel (Dundee United/SCO)
John (Coventry City/ENG)
posted by どとう at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ヤンカーがマッタースブルクに!?

元ドイツ代表で日韓W杯でも活躍した、カルステン・ヤンカーにマッタースブルクが目をつけた模様。ヤンカーは今年、中国の上海申花に所属していたが怪我などにより、無所属となっていた。過去ラピド・ウィーンでプレー経験あり(95-96シーズン:27試合7ゴール)。
日韓W杯以降、不運にもあまり活躍出来ていなかった。

mukashimukashi-yanka.jpg
得点を量産するタイプではなく、ポストプレーでチームに貢献するタイプ。

早速、マッタースブルク主将キューバウアーは「カーステンはてーしたやつだ」とコメントしています。
posted by どとう at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | T-MOBILE BUNDESLIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホフマン、復活!!

11日、リーグ第3節での悪夢からついにホフマンが復帰しました。苦しいリハビリに耐え、全治6ヶ月の重症を脅威の精神力と治癒力で3ヶ月超で克服してしまいました。さすがの一言です。
ラピドは現在FAKとともにの最下位に転落しています。ホフマンの復帰を活力にリーグを沸かせてもらいたいものです。

okaeri-hoffmann.jpg
ラピドの攻撃に彼は欠かせない。

posted by どとう at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | T-MOBILE BUNDESLIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

トリニダード戦のメンバー発表

まるまる1ヶ月更新をサボってしまいました(汗

9日、ウィーンで行われる今年最後の強化試合トリニダード&トバコ戦(11/15)のメンバー19人が発表されました。
セリエAシエナで活躍中のマニンガーが代表復帰(たしか2年ぶり)。イヴァンシュイッツは先週のUEFA杯で負傷交代していたが大丈夫な様子(9日のリーグ戦で復帰)。サルムターは5月のクロアチア戦以来。プラハーは先月19日のUEFA杯オサスナ戦で膝を負傷。4〜5週間のアウト中。マホは13日に試合があるため見送り。

okaeri-alex.jpg

以下メンバー:

GK:
Alexander Manninger (AC Siena/18 Länderspiele)
Helge Payer (SK Rapid Wien/11)
Andreas Schranz (Liebherr GAK/6)

DF:
Johannes Ertl (FK Austria Magna/4)
Ferdinand Feldhofer (FC Wacker Tirol/11)
Christian Fuchs (SV Mattersburg/3)
Martin Hiden (SK Rapid Wien/36/1 Tor)
Joachim Standfest (Liebherr GAK/15/1)
Martin Stranzl (Spartak Moskau/34/2)

MF:
René Aufhauser (Red Bull Salzburg/35/5)
György Garics (SSC Napoli/2/1)
Andreas Ivanschitz (Panathinaikos Athen/25/3)
Christoph Leitgeb (SK Puntigamer Sturm Graz/6)
Zlatko Junuzovic (Liebherr GAK/3)
Yüksel Sariyar (FC Superfund/3/1)
Jürgen Salmutter (SK Puntigamer Sturm Graz/0)

FW:
Muhammet Akagündüz (Kayserispor/8/1)
Sanel Kuljic (FC Sion/7/2)
Roland Linz (Boavista Porto/19/5)
posted by どとう at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。