2006年11月18日

ポガテツが謝罪を準備

9月に監督、キャプテン批判でチームを離れているポガテツがトリニダード戦の結果を知り、焦って謝罪の用意をしているそうです(まったく調子のいい奴だ)。

髪がのびたエマニュエル^^.jpg
批判前のハンガリー戦ではかなり悪いパフォーマンスだったのによ。まったく。

これで、シャルナーもポガテツもチームに戻ってきそうです。戦力アップ♪
posted by どとう at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライトゲブが海外へ??

近頃の活躍が目覚しいクリスチャン・ライトゲブ(シュトルム所属)が冬の移籍市場で注目を集めそうです。今のところ、国内では赤牛が触手を伸ばしているみたいです。あともう1つは、プレミアリーグのミドルスブラだそうです。フロントはポガテツにいろいろ聞いたり、オーストリーにスタッフを派遣したり調査をしているようです。ひょっとするとイングランドで活躍するライトゲブの勇姿が観れるかもしれません。

leitgeb-01.jpg
posted by どとう at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | T-MOBILE BUNDESLIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリニダードに完勝!!

「終わりよければすべてよし」

2006年はトリニダード&トバコ相手に4-1という圧勝劇で締めくくりました。リンツ、クルジッチが不発の中、アウフハウザーがハットトリックを決める凄まじい活躍でベストメンバーを組めないトリニダードを圧倒(代表戦でのハットトリック達成は1999年のサンマリノ戦のヴァスティッチ以来だそうです)。ヒッケルスベルガー監督就任当初は前途多難な船出でしたが、10月からはリヒテンシュタイン、スイス、トリニダードと3連勝。EURO2008へ向け着々とステップアップ中です。来年は3月にAWAYでのフランス戦を控えています。2006年は強豪と戦う機会がスイスやクロアチアのみでしたので、フランス戦は今から楽しみなところです。チームの完成度が試されるいい機会です。

yaxtutazo02.jpg
レネさんを祝福する10番がまぶしいよ〜Andy!!

Österreich - Trinidad & Tobago 4:1 (3:1)
Wien, Ernst-Happel-Stadion, 13.100 Zuschauer, SR Matejek (CZE)

Tor:Aufhauser (14., 25., 44.), Feldhofer (80.); Samuel (23.).

フォーメーション:4-4-2
               Manninger
Ertl (59. Standfest), Martin Hiden (46. Feldhofer), Stranzl, Fuchs
Ivanschitz, Sariyar (59. Junuzovic), Aufhauser, Leitgeb (46. Garics)
         Linz (71. Akagündüz), Kuljic (71. K. Salmutter)
posted by どとう at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。