2006年12月23日

ようこそ!!オーストリアへ!!

ついに、この日が来ました!日本人選手のオーストリアリーグ入り!しかも、2人同時に!!宮本&アレックス、ようこそオーストリアへ!!
赤牛くん、本当にありがとう!!(広告塔としての意味を多分に含んでいるけど・・・)
オーストリアサッカーに魅せられて、早3年。日本語媒体ではほとんど情報はなく、情報はドイツ語媒体から自分でゲッチュ!!が常識。試合の放送も皆無で、ドイツ語をひたすら翻訳機でふるいにかけ、試合結果や試合内容を分った気になるしかなかったでした。少しでも、オーストリアの魅力を広めようとHOMEページで自己満足かもしれないけど立ち上げ、オーストリアサッカーの魅力を不定期ながら紹介してきました。
そんなこんなでEURO2008の時期と日本人のオーストリアリーグ加入が重なり、うれしいかぎりです!!

しかし、日本の一連のメディアの報道を見ると、レッドブル・ザルツブルクというチームがどんなチームなのかまったく報道されてません。加入した本人たちは大丈夫なのであろうか??と少し心配になったりして(笑

えー、今のザルツブルクの基本フォーメーションをチェック!!
☆基本4-5-1

      Ochs
Bodnar Linke Vargas Dudic
  Carboni(Aufhauser)Kovac
Tiffert         Jezek(Janocko)
   Vonlanthen
       Zickler

ここ数試合はツィーコではなく、ロクベンツが出場中。中盤の底にはニコ・コバチが君臨。カルボーニ、アウフハウザーで代わる代わる相方をを務めている。右サイドはティファート、ピタクで調子の良い方を起用。左サイドは
イエシェク&ヤノチコで調子の良い方を起用。DFラインは基本固定されている。三都主は左サイドが主戦場なのでイエシェク&ヤノチコが直接のライバルとなる。宮本の起用場所にはちょいと疑問が多い。上背がないのでパワープレーを行うオーストリアリーグでは務まらない。じゃ中盤??と言うかもしれないが、中盤はかなりクォリティーの高い選手が揃っている。宮本の攻撃センスでは務まらない。ん〜、どこなの赤牛くん??



赤牛全選手名簿
posted by どとう at 02:07| Comment(1) | TrackBack(1) | T-MOBILE BUNDESLIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

三都主に赤牛がラブコール!?

ついに寒〜い、冬が訪れてしまいました。ピッチが凍てつき、カチコチになる季節です。先週末の第21節でオーストリアリーグはウィンターブレイクに入ってしまいました。次回は2月24日第22節からです。

さあ、冬の移籍市場に向けさまざまな憶測が飛ぶ時期です。
首位を独走している赤牛くん(RBザルツブルク)はやはり今年も賑わせてくれそうです。1年前にはあの、Andyことイヴァンシュイッツをラピドから強奪していきました(笑
商売っ気が見え見えで、今年は日本市場を取り込もうと策略をめぐらしているようです。

○早速、浦和レッズの日本代表三都主・アレサンドロ選手に正式にオファーを出したようです。年棒1億円Overの金額で完全移籍を条件に提示している模様です。
31osu.jpg
赤牛はイイぞ〜。F1を見にいけるし、自家用ジェットも完備で設備も充実、対戦相手もあまり強くないし(赤牛が強すぎ)、悪いようにはしませんよ(笑
☆でもね
posted by どとう at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | T-MOBILE BUNDESLIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。