2007年05月18日

スコットランド&パラグアイ戦のメンバー!

対スコットランド戦(30日)と対パラグアイ戦(6/2)のメンバー24人が発表されました!
初召集は4人!
今期絶好調なマッタースブルクからは長身(192p・93kg)CBのユルゲン・パトッカ(29歳)。彼は今期リーグで30試合出場。2ゴールをあげています。
シュトルム・グラーツからは新鋭セバスチャン・プレドル(19歳:192p・85kg)。今期15試合出場。第33節アルタッチ戦ではライトゲブからのクロスを頭で叩き込む決勝点を決めています。
リートから召集されたエウィン・スリマニは20歳。上背はありません(172p・67kg)が動き出しの速さが魅力的です。今期リーグ3ゴール。
ラピド・ウィーンから召集されたエルウィン・ホファー(20歳)は昨年のユース欧州選手権にて大活躍した選手です。今期リーグ20試合出場で4ゴール。特に第34節GAK戦では2ゴールをあげています。彼はユース出場30試合で18ゴールを量産している実績を持っています。A代表へのステップアップも全然不思議ではない選手です。期待大♪

久しぶりなところではラピドのカッツァーとシュトルムのサウメルでしょうか。ハースは前回に続き召集されています。あとは変わったメンバーはなく、ほぼ固定されてきています。心配なのが無所属になってしまったクルジッチ。。。コンディションは大丈夫なのでしょうか。。。

シーズン終了の時期なので選手の疲労はピークに達していると思われます。ケガも大変心配で補欠選手も多数選んでいるようです。あの『オーストリアのズラタニオ』アルナウトビッチも名を連ねています。

GK:
Jürgen Macho (1. FC Kaiserslautern/10/0)
Alexander Manninger (AC Siena/21/0)
Helge Payer (SK Rapid Wien/11/0)

DF:
Christian Fuchs (SV Mattersburg/7/0)
Martin Hiden (SK Rapid Wien/40/1)
Andreas Ibertsberger (SC Freiburg/9/1)
Markus Katzer (SK Rapid Wien/7/0)
Jürgen Patocka (SV Mattersburg/0/0)
Sebastian Prödl (SK Sturm Graz/0/0)
Joachim Standfest (FK Austria Magna/19/1)
Martin Stranzl (Spartak Moskau/38/2)

MF:
Cem Atan (SV Mattersburg/1/0)
René Aufhauser (Red Bull Salzburg/39/9)
Andreas Ivanschitz (Panathinaikos Athen/29/4)
Christoph Leitgeb (SK Sturm Graz/9/0)
Thomas Prager (SC Heerenveen/7/1)
Yüksel Sariyar (FC Superfund Pasching/7/1)
Jürgen Säumel (SK Sturm Graz/2/0)
Emin Sulimani (SV Josko Ried/0/0)
Markus Weissenberger (Eintracht Frankfurt/25/1)

FW:
Mario Haas (SK Sturm Graz/42/7)
Erwin Hoffer (SK Rapid Wien/0/0)
Sanel Kuljic (FC Sion/Vereinsaustritt/11/2)
Roland Linz (Boavista Porto/23/5)

【補欠】
GK:
Hans-Peter Berger (SV Josko Ried/0/0)
フィールド:
Marko Arnautovic (Twente Enschede/0/0)
Johannes Ertl (FK Austria Magna/5/0)
Ronald Gercaliu (FK Austria Magna/5/0)
Stefan Maierhofer (TuS Koblenz)
Klaus Salmutter (SK Sturm Graz/1/0)
Marko Stankovic (DSV Leoben/0/0)

☆今から先発大予想!!☆
posted by どとう at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

オーストリアのズラタニオ??

U-19代表のマルコ・アルナウトビッチ(Marko Arnautovic)をご存知だろうか?
どことなく、風貌(192p)も名前もイブラヒモビッチにているアルナウトビッチ。ルーツはイブラヒモビッチと同じバルカン半島にあるという。

o-zura01.jpg
先月、所属するオランダリーグのトゥウェンテと新たに4年契約を結び、4月14日の対PSV戦でデビューを果たす。今シーズントップチームでは2試合出場(0ゴール)。サテライトでは2ゴールをあげている。

オーストリアではいまいち評価されず、オランダからの誘いには迷うことはなかったと言うように、母国オーストリアではここまで早く成長することができなかったとアルナウトビッチ自信振り返っている。

o-zura02.jpg
そして、再三イブラヒモビッチとくらべらることについて、負担でもなんでもなく、プレー自体似ているので比べてもらっても結構などと大物の風格を垣間見せる発言をしている。

2007年秋からU-19に昇級するアルナウトビッチ。そんな彼の今後に注目していきたい。

「オーストリアのズラタニオ」覚えておきましょう!(笑

posted by どとう at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | U19-NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。