2008年02月02日

ペイヤー、病床にてアウト。。。

Andyの親友でラピド・ウィーン主将を務めるヘルゲ・ペイヤーが、クラブのキャンプ先のトルコで病気(カゼ?)のため動けず、ドクターストップ。
代わりに、ヒッケルスベルガー監督は、シュトルム・グラーツのクリスチャン・グラッツェイ(Christian Gratzei)を初召集。27歳のグラッツェイは、今期リーグ首位を走るシュトルムの最後の砦として、チームを大きく牽引。今回、その勢いを買われての召集となります。

gratzei-shinngk01.jpg

うれしいですが、スタメンはマニンガーで確定となっとります(涙

ここで、いつもの勝手な布陣予想のコーナーと参りましょう♪
spo1もとい、LAO1の予想は意外に外れるので、困りものです(汗

4-4-1-1
        Manninger
Ibertsberger Prödl Stranzl Pogatetz
 Standfest Prager Aufhauser Leitgeb
        Ivanschitz
         Linz

GKはマニンガー。CBはプロドルとシュトランツルで決まりそう。左にはポギー。ポギーはCBも出来ますが、今回は左だと思います。
中盤は、サイドのバランサーであるスタンドフェストが右。プラガー、レネさん、ライトゲブの順。Andyはトップ下でリンツの1トップ。
カブラクくんは、プラガーのサブで、動きの停滞した時間にアクセントとして投入でしょうか。
Topのキーナストは、リンツのサブ。ハニ坊は、右アウトサイドのサブであると個人的には考えております。

あくまで、メンバー表からの推測ですので、間違っていても怒らないで下さいね。お願いします。

☆今更ながら、代表メンバー紹介☆
posted by どとう at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。