2006年05月09日

オーストリア・ウィーン優勝!!赤牛沈没・・・

オーストリアリーグ第35節。05/06シーズンも残すところあと2試合。
首位オーストリア・ウィーン(FAK)は引き分け以上で最終節を待たずに自力で優勝をつかめる状況。一方、レッドブル・ザルツブルクはFAKの負けが(そしてザルツは勝つ)必出条件。
試合は2チーム同時刻(5/6 18:30)にキックオフ。FAKはHOMEで前節ザルツブルクを破ったバッカー・チロルと。ザルツブルクも同じくHOMEでパッシングを向えた。

試合(二次元中継風)は前半18分、FAKはシオンコのゴールで先制。一方、ザルツブルクも前半19分にイェゼクが華麗なドリブルからのミドルシュートを突き刺し先制。その後、前半23分にFAKはチロルに同点にされる。ザルツブルクは果敢な攻撃を仕掛けるが追加点を挙げられず前半終了。(おそらくザルツはハーフタイム中にFAKの前半までの結果を聞いただろう)
後半が開始され、後半57分ザルツブルクはGKマニンガーが弾いたボールをパッシングのコバチェビッチに押し込まれ同点にされる。一方、FAKは後半59分にセボのゴールで勝ち越しを決める。・・・・・
後半87分ザルツブルクは再びパッシングに甘い守備を崩され勝ち越しを許す。(右SBボドナルの集中力不足)その後、荒れ模様で一人ずつ退場者を出す。ここまできたらもうどうにもならない。試合終了。

オーストリア・ウィーンはこれで通算23度目の優勝。
おめでとう☆;:*:;☆;:*:;☆“Congratulations”☆;:*:;☆;:*:;☆
FAK優勝おめでとう!!.jpg
リンツも大喜び!!(左端)

負けたザルツブルクはリーグ終盤の追い上げは凄まじいものだったが最後は自滅といったぐあいか。オーストリア・ウィーンの負けないサッカーが甲を制したシーズンであったかな。ザルツは勝つか負けるかの出入りが激しかった。
FAK:  35(試合数)19(勝)10(分) 6(敗) 67(勝ち点)
ザルツ:35(試合数)19(勝)3 (分)13(敗) 60(勝ち点)
数字で見ると引き分け数ちょうどの勝ち点7差。
posted by どとう at 01:17| Comment(0) | TrackBack(2) | T-MOBILE BUNDESLIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オーストリア1部リーグ終了・・パシンク会長オシム願望を表明
Excerpt: 5月13日オーストリアブンデスリーガはシーズン最後となる第36節5試合を行いました。 前節優勝を決めたオーストリアウィーンは3位パシンクに2-0と完敗を喫しご愛敬を振りまいた模様。ファンもアウェイの..
Weblog: vt+
Tracked: 2006-05-17 00:26

念願のマイスターテラー
Excerpt: 5月6日オーストリアウィーン3年ぶり23回目のリーグ優勝を果たす!
Weblog: VT'X (vastic touch Annex)
Tracked: 2006-05-17 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。