2006年06月06日

ヤングオーストリア(U-19)

A代表はずっとさみしいもんですが、若きオーストリア代表は活躍しています。若きオーストリアイレブン(19歳以下)の最大の目標は4年後の南アW杯。今回、その若き戦士たちはU-19欧州選手権に出場します。
スロベニアに2-1、ロシアに1-0、そして最終戦は隣国ハンガリーに1-0。3連勝で本選へ駒を進めています。(主な選手はA代表にも招集されているユヌゾビッチ)

U-21代表も先月ドイツ代表から勝ちを収めています。

以下:本大会抽選結果(ポーランド)

Aグループ:
ポーランド
オーストリア
ベルギー
チェコ

Bグループ:
スコットランド
ポルトガル
スペイン
トルコ

7月18〜29日、ポーランドで開催

未来を担う戦士たち.jpg
監督のPaul Gludovatz(ポール・グルドバッツ)さんの采配と近年台頭著しい若手の活躍から目が離せません。
posted by どとう at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | U19-NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18892034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。