2006年07月20日

ヤングオーストリア初戦飾る!!

7/18、ポーランドで行われているU-19欧州選手権は初戦が行われ、我らがオーストリアはホストカントリーのポーランドを撃破(1-0)。準決勝進出へ弾みをつけた。

ホファーの冷静な得点
試合を決めたのはラピド・ウィーン所属のエルウィン・ホファー。ポーランドのバックラインを抜けたロングボールを冷静にロブショットでゴールへ(後半75分)。HOMEポーランドの1万5000人の観客を静まらせた。ホファーはオールスターにも選出されるなど旬なプレイヤーの一人。

やったぞー!!.jpg
↑ユニフォームが古いタイプ。。。。

次戦(20日)は初戦ベルギーに負けているチェコ(2-4)と。A代表は世界でも指折りですが、ヤング世代は違うようなので準決勝進出をここで決めてもらいたいです。

フォーメーション(ポーランド戦)4-4-1-1
         Kuru
Lercher, Gramann, Prödl, Suttner
Hackmair, Hinum, Kavlak, Walch (64. Vishaj)
       Simkovic (60. Okotie)
       Hoffer (88. Sikorski)


posted by どとう at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | U19-NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホファー調子いいですね。彼はアドミラが降格する際に起用されだした若手でしたが、ラピッドでも代表でも頑張って欲しいです。
Posted by mehdy at 2006年07月26日 15:57
mehdyさん、ご無沙汰しております。そして、レスが遅れまして申し訳ありません。

ホファーは今大会得点ランク2位の4ゴールを上げていましたね。これから経験をさらに積み、是非A代表にステップアップしてほしいと思います。
ラピドはホフマンのご帰還で、バジナとの共存が楽しみなところですね。
Posted by どとう at 2006年07月31日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。