2006年08月01日

あ〜、ホフマン。。。

オーストリアリーグ第3節で負傷した、ラピドのホフマンは側副靭帯損傷と診断され、全治6ヶ月の重症。月曜日に手術を行った。

今期、1860ミュンヘンから再びオーストリアに帰ってきた矢先の出来事で関係者(特にエドリンガー会長)も落胆を隠せない様子。

hofmann-taihennda.jpg
先週土曜日の対SVリート戦の後半にホフマンはリートFWのEmin Sulimaniと接触。痛みでその場に倒れこんでしまった。ホフマンはU-19代表のホファーと交代しピッチを後にしていた。

靭帯損傷とは→こちら
posted by どとう at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | T-MOBILE BUNDESLIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21760312

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。