2006年08月11日

オーストリア勢の健闘

8/8〜8/10の間、欧州カップ戦を戦ったオーストリアのクラブチームはそれぞれ健闘をみせた。

8/8:チャンピオンズリーグ予備予選3回戦1stレグ
オーストリア・ウィーンvsベンフィカ(ポルトガル) 1-1

8/9:チャンピオンズリーグ予備予選3回戦1stレグ
RBザルツブルクvsFCバレンシア(スペイン) 1-0

8/10:UEFAカップ予選2回戦1stレグ
SVリートvsFCシオン(スイス) 0-0
マッタースブルクvsビスワ(ポーランド) 1-1

先のチャンピオンズリーグでのザルツブルクの勝利や選手層に問題を抱えているものの引き分けたオーストリア・ウィーン。UEFAカップではSVリートが元エースのクルジッチが所属するシオンと引き分け。欧州カップ戦デビューのマッタースブルクも先制されるものの追いつき引き分け。次戦2ndレグはそれぞれ敵地に乗り込む。

情報:
・FCシオンはクルジッチの1トップ。
・マッタースブルクキャプテンのクーバウアーは「ポーランドへはただ旅行
で終わらす気はない」と次戦の意気込み語る。

posted by どとう at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。