2006年08月25日

マッド・ポギーの活躍

8/23に行われた、イングランドプレミアリーグ第2節でオーストリア代表DFポガテツが所属するミドルスブラは強豪チェルシーと対戦。チェルシーFWシェフチェンコに移籍後初ゴールで先制されるが、後半80分マッド・ポギーが金満チェルシーにヘディングシュートをお見舞いし、そのゴールで活気ずいたミドルスブラは試合終了間際(後半90分)オーストラリア代表FWビドゥカが逆転ゴールを決め勝利。前節レディング戦での不甲斐なさを払拭する勝利をあげた。
負けるべくして負けたとチェルシー監督も言っていたように、この日のチェルシーは良くなかったようだ。(しっかし、メンツはすごいなぁー)

pog-che-erzielen.jpg
ポギーとエッシェン(ポギーは元気そうです)
posted by どとう at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。