2006年10月11日

代表あれこれ その4

ついにスイス戦です。オーストリア代表はスイスの鉄壁のDF網を掻い潜るため、ついにクルジッチ&リンツの最強?コンビで臨む模様です。今までスタメンからこのコンビで組んだことはありませんでした。監督は得点することは勝利を意味すると言うことをしきりに言っています。そして、負けで多くのものを経験している点において戦い易いとも言っています。

一方でオーストリア国民は悲観ムード。代表チームなんか忘れてしまいたいような反応。(しょうがないでしょ、30歳以上のベテランで戦ったきたツケがきているのですから。ガマンですよ。)
Sport1での投票アンケートでは、56%以上の人が「勝つのは間違いなくスイス」に投票しています。「多分スイスかな?」と合わせると7割もの人がスイス勝利を予想しています。(私はオーストリアの勝利に1票を投じました)
びーんずさんのところにスイスでのオーストリアを特集した動画がありましたのでどうぞ⇒こちら(リヒテン戦の失点シーンも収録)

○ケガ人情報
ヤンコは筋肉を傷めたらしくダメ。
シュトランツルは回復(しかし、重かったので無理は禁物)。
アカグンドゥズも回復。

hicktolinz.jpg
「おそらくリンツとクルジッチは成功します。ジダンとアンリがつくらなかったものを期待します」
「私は完全に(我々が現在状況でオーストリアにいる理由)自分の立場を弁明することができません、そこで人々は勝利を我々に期待します。つまりあまりに高くゴールを臨んでいるということです。」(監督談)


トリックス(白)&フリックス(赤)"Trix & Flix"が全体の36%の支持を集め決定されました。
インスブルクでのスイス戦でピッチデビューします。

euro-maskottchen.jpg
どうかオーストリアの勝利の女神になって下さいm(゚-゚;)
posted by どとう at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25259491

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。