2006年10月12日

スイス戦の歴史

スイスとは1954年のスイスW杯本大会で初対決。7-5という今では考えられない点の決めあいでオーストリアが勝利しています。最近では2002年スイスバーゼルで対決しています。この試合は2-3とオーストリアは敗れています。このとき現スイス監督であるクーン監督の初采配の試合であったということです。以後、クーンスイスはEURO2004予選で日韓W杯で沸かせた強敵アイルランドを破りを見事に本選出場しています。(スカパーで見てました!)

以下スイス戦の歴史:
26. Juni 1954 in Lausanne: Schweiz - Österreich 5:7 (WM-VF)
1. Mai 1955 in Bern: Schweiz - Österreich 2:3
14. April 1957 in Wien: Österreich - Schweiz 4:0
22. September 1968 in Bern: Schweiz - Österreich 1:0
22. September 1976 in Linz: Österreich - Schweiz 3:1
4. April 1978 in Basel: Schweiz - Österreich 0:1
27. August 1986 in Innsbruck: Österreich - Schweiz 1:1
18. August 1987 in St. Gallen: Schweiz - Österreich 2:2
5. Februar 1988 in Monaco: Österreich - Schweiz 1:2
21. August 1990 in Wien: Österreich - Schweiz 1:3
27. März 1996 in Wien: Österreich - Schweiz 1:0
10. März 1999 in St. Gallen: Schweiz - Österreich 2:4
15. August 2001 in Wien: Österreich - Schweiz 1:2
21. August 2002 in Basel: Schweiz - Österreich 3:2


2002年対決時の懐かしいフォーメーション:
Tor: H. Yakin (19.), Frei (41.), M. Yakin (76.) bzw. Wallner (11., 81.)

スイス:4-1-3-2
                 Stiel
Haas (82. Meyer), Fournier (76. Magnin), Henchoz (46. Wicky), M. Yakin (90. Keller)
                 Vogel
        H. Yakin (67. Celestini), Cabanas, Müller
               Frei, Chapuisat

オーストリア:4-4-2
                 Manninger
Wimmer (46. Kitzbichler), Martin Hiden, Baur, Panis (61. Pürk)
        Cerny, Aufhauser, M. Wagner, Weissenberger
         Wallner (82. Flögel), Linz (73. Kahraman)

このときオーストリアではリンツが旋風を巻き起こしていた時期です(リーグで21ゴール)。そして、右サイドにはセルニー。彼はもしドイツ人だったらドイツ代表のレギュラーにもなれたと言われているほどの選手でした。今も1860ミュンヘンで活躍しています(ケガがちだけど)。
posted by どとう at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25294673

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。