2007年08月22日

1トップのシステムを採用か?

今夜、ウィーンで行われるチェコ戦で、クルジッチの1トップを採用する見込み。(Spo1より)

システムは、4-2-3-1
o-sutoriavsche-fr.gif

GKは順番で、マニンガー。(途中交代で、マホもあり)

ディフェンスは、大方の予想通り。
安定したプレーをみせるスタンドフェスト。U20代表でキャプテンとして、鉄壁の守備を築いたプロードル。代表の中心でこの試合、主将を務めるシュトランツル。攻撃的SB、フクス。しかし、ヒデンを重用する監督だけに、プロードルに変わり、ヒデンが先発の可能性もある。

中盤は、ディフェンシブな位置にアウフハウザーとプラガー。攻撃的な位置に、ハルニク、モルツ、ライトゲブ。マッタースブルクでのポジションを与えられたモルツに期待。

フォワードは、今シーズンからオーストリアに復帰した、クルジッチ。リーグで7試合4ゴールで、コンデションはすこぶるいい。ブラガに移籍した、リンツは交代での出場か。(今回、FW登録選手は3人なので)
posted by どとう at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONALTEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。