2006年10月03日

組み合わせ決定!

06/07シーズンのUEFA杯グループリーグの組み合わせが決まりました。

オーストリアからは唯一昨年のマイスターであるFKオーストリア・ウィーンが駒を進めております。
オーストリア・ウィーンはF組でアヤックス、スパルタプラハと同組。イヴァンシュイッツのパナシナイコスはG組でパリサンジェルマンと同組。

試合はHOME&AWAYの各2試合が行われます。しかし、欧州北部の国では12月中旬からウィンターブレイク期間に入るので気象条件を考慮した上で、コンピューターが試合日程や対戦カードを決定するそうです。10月19日、11月2日、11月23日、11月29、30日、12月13、14日の日程で組まれます。

以下オーストリア関係組み合わせ結果:

○グループD(プラハー所属/SCヘーレンフェーン)
パルマFC(イタリア)
RCランス(フランス)
SCヘーレンフェーン(オランダ)
CAオサスナ(スペイン)
オーデンセBK(デンマーク)

○グループF(オーストリア・ウィーン)
AFCアヤックス(オランダ)
ACスパルタ・プラハ(チェコ)
RCDエスパニョール(スペイン)
FKオーストリア・ウィーン(オーストリア)
KSVワレヘム(ベルギー)

○グループG(イヴァンシュイッツ所属/パナシナイコス)
パナシナイコスFC(ギリシャ)
パリ・サンジェルマンFC(フランス)
AFCラピド・ブカレスト(ルーマニア)
ハポエル・テルアビブFC(イスラエル)
FKムラダー・ボレスラフ(チェコ)

○グループH(ヴァイゼンベルガー所属/フランクフルト)
ニューカッスル・ユナイテッドFC(イングランド)
RCセルタ・デ・ビーゴ(スペイン)
USチッタ・ディ・パレルモ(イタリア)
フェネルバフチェSK(トルコ)
アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)
posted by どとう at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ヴァルナーの一撃!!

オーストリア・ウィーンがやりました!リーグでの低迷を吹き飛ばす勝利をあげました!
(吹き飛ばしてほしい)
対照的にリーグで首位を独走している赤牛はバラの香にコロッとやられてしまいました。

UEFA杯結果

オーストリア勢

FKオーストリア・ウィーンvsレギア・ワルシャワ(POL) 1-0
祝 スミレグループリーグへ進出!!ヴァルナーの一発炸裂!!

ブラックバーン・ローバーズ(ENG)vsRBザルツブルク 2-0
相手が強いというより、うちが弱かった・・・
経験豊かな選手を揃えているのに・・・

SVパッシングvsASリボルノ・カルチョ(ITA)     0-1
イタリア相手じゃ歯が立たず。

オーストリア人所属チーム(海外)

FCメタルフ・ザポロージェ(UKR)vsパナシナイコスFC(GRE) 0-1
○イヴァンシュイッツ所属 スタメン出場。後半62分に交代
パナシナイコスは合計スコア2-1でグループリーグ進出。

バイヤー・レバークーゼン(GER)vsFCシオン(SUI) 3-1
○クルジッチ所属 スタメン出場 後半52分に交代
シオンは一時合計得点で勝ち越すが2人退場者を出し撃沈。

SCヘーレンフェーン(NED)vsビトリアFC(POR) 0-0
○プラハー所属 スタメンフル出場
合計得点3-0でグループリーグ進出

カイセリスポル(TUR)vsAZアルクマール(NED) 1-1
○アカグンドゥズ所属 後半75分に登場 無得点
合計得点4-3で敗退。
posted by どとう at 03:14| Comment(0) | TrackBack(1) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

健闘、健闘・・・・

UEFA杯出場中のオーストリアのクラブは健闘しています。
しかし、健闘なだけで金星を挙げたわけではありません。

レギア・ワルシャワ(POL)vsFKオーストリア・ウィーン 1-1

RBザルツブルクvsブラックバーン・ローバーズ(ENG) 2-2
ボンバーヤンコが復活同点ゴール!!

ASリボルノ・カルチョ(ITA)vsSVパッシング     2-0

janco-fuxtukatu.jpg
今年も頭で魅せてくれ!

オーストリア人所属チーム(海外)

パナシナイコスFC(GRE)vsFCメタルフ・ザポロージェ(UKR) 1-1
○イヴァンシュイッツ所属 風邪のためベンチ外
パナシナイコスは今期成績不振で早くもハンス・バッケ監督を解任


FCシオン(SUI)vsバイヤー・レバークーゼン(GER) 0-0
○クルジッチ所属 スタメン出場 後半75分に交代

ビトリアFC(POR)vsSCヘーレンフェーン(NED) 0-3
○プラハー所属 スタメンフル出場
ビトリアFCはエリオ・ソウザ監督を解任

AZアルクマール(NED)vsカイセリスポル(TUR) 3-2
○アカグンドゥズ所属 スタメン出場 後半64分に交代

posted by どとう at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

UEFA杯組み合わせ決定

8/25、UEFA杯1回戦の組み合わせが決まりました。
チャンピオンズリーグ予備予選やUEFA杯予選では苦杯を嘗めさせられたオーストリア勢ですが、UEFA杯1回戦にRBザルツブルク、FKオーストリア・ウィーン、SVパッシングが屈辱を晴らすべく登場です。
リートを破ったFCシオン(クルジッチ所属)は、強豪バイヤー・レヴァークーゼンと対戦。イヴァンシュイッツのパナシナイコスはFCメタルフ・ザポロージェ (ウクライナ)と。プラハーが所属するSCへーレンフェーンはビトリアFC(ポルトガル)。

対戦カード(1st.9/4、2nd.9/28):

RBザルツブルクvsブラックバーン・ローバーズ(ENG)

レギア・ワルシャワ(POL)vsFKオーストリア・ウィーン

ASリボルノ・カルチョ(ITA)vsSVパッシング


パナシナイコスFC(GRE)vsFCメタルフ・ザポロージェ(UKR)
○イヴァンシュイッツ所属

FCシオン(SUI)vsバイヤー・レバークーゼン(GER)
○クルジッチ所属

ビトリアFC(POR)vsSCヘーレンフェーン(NED)
○プラハー所属

AZアルクマール(NED)vsカイセリスポル(TUR)
○アカグンドゥズ所属
posted by どとう at 11:23| Comment(0) | TrackBack(1) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

オーストリア勢の沈没

UEFA杯24日の結果

8/24 2nd FC Sion (SWI) SV Ried (AUT) 1:0 (1:0)
Tor: 1:0 (35.) Kuljic (Elfmeter)

Sion: Vailati - Skaljic, Kali, Pinto, Mijadinoski - Gelson Fernandes, Di Zenzo - Reset (67. Diallo), Obradovic, Regazzoni (86. Ahoueya) - Kuljic (79. Saborio)

Ried: H.P. Berger (34. Gebauer) - Brenner, Glasner, M. Berger, Mehlem - Martinez, T. Eder, Michalik (66. Kastner), Drechsel - Sulimani (75. Seo) - Brunmayr

Gelbe Karten: Pinto, Regazzoni bzw. Eder, Brenner

8/24 2nd Wisla Krakau (POL) SV Mattersburg (AUT) 1:0 (1:0)
posted by どとう at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

弱腰な赤牛・・・

8/22、チャンピオンズリーグ予備予選3回戦2ndレグ。RBザルツブルクはAWAYバレンシアに乗り込んでの一戦。
ザルツブルクは1stレグのアドバンテージを前半のうちに引っくり返され0-3と完敗。ツィックラーの欠場(風邪?)が響き、弱気(守備的)な布陣で臨んで、バレンシアを押さえられると勘違いしてしまったようだ。1トップという今シーズン好調な布陣も、ツィックラーの欠場で不可能になってしまっていた。しかし、国際経験の少ないアマチュアのオロズをツィックラーの代わりに出場させる。前半2失点してしまう展開に後半の早い段階にティファートに代えフォンランテン、オロズに代えロクベンツを投入。トップ下のピタックを1stレグと同じ右サイドへ戻した。1ゴールで逆転という展開もバレンシアの前になすすべなく、試合終了直前に3点目を決められ「THE END」

バレンシアはケガ人や契約問題で主力が欠けていたが問題ではなかったようだ。
ケガ人を多く抱える赤牛。CL出場が叶わなかった今、リーグでの好調さはどこまで続けられるだろうか。残るはUEFA杯。

bull-valencia.jpg
↑赤パンツに青シャツ・・・なんじゃこりゃ?

ザルツブルクスタメン:

      Ochs
Bodnar, Vargas, Linke, Dudic

    Kovac, Carboni
 Tiffert,     Aufhauser
      Pitak

      Orosz

Tor:Morientes (12.), Villa (32./Elfmeternachschuss) 、Silva (93.)
posted by どとう at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

オーストリア勢の健闘

8/8〜8/10の間、欧州カップ戦を戦ったオーストリアのクラブチームはそれぞれ健闘をみせた。

8/8:チャンピオンズリーグ予備予選3回戦1stレグ
オーストリア・ウィーンvsベンフィカ(ポルトガル) 1-1

8/9:チャンピオンズリーグ予備予選3回戦1stレグ
RBザルツブルクvsFCバレンシア(スペイン) 1-0

8/10:UEFAカップ予選2回戦1stレグ
SVリートvsFCシオン(スイス) 0-0
マッタースブルクvsビスワ(ポーランド) 1-1

先のチャンピオンズリーグでのザルツブルクの勝利や選手層に問題を抱えているものの引き分けたオーストリア・ウィーン。UEFAカップではSVリートが元エースのクルジッチが所属するシオンと引き分け。欧州カップ戦デビューのマッタースブルクも先制されるものの追いつき引き分け。次戦2ndレグはそれぞれ敵地に乗り込む。

情報:
・FCシオンはクルジッチの1トップ。
・マッタースブルクキャプテンのクーバウアーは「ポーランドへはただ旅行
で終わらす気はない」と次戦の意気込み語る。

posted by どとう at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

ピタックありがとう!!

8/9、ザルツブルクHOMEで行われたCL予備予選3回戦1stレグは、後半73分イェジェクのクロスをピタックがヘッドでゴールに押し込み決勝ゴール。
1-0でバレンシアに先勝。2ndレグは22日。
※訂正:ピタックのゴールはヘディングシュート

pitak-danke.jpg
↑決勝ゴールのピタックくん
赤牛くんはどうやら蜜柑がおいしかったようだ(笑)


Tor: 1:0 (73.) Pitak
(Salzburg, EM-Stadion Wals-Siezenheim, 16.200人)


Salzburg:4-4-1-1
      Ochs
Bodnar, Vargas, Linke, Dudic
Pitak, Carboni, Kovac, Jezek (78. Winklhofer)
     Janocko (51. Aufhauser)
      Zickler

Valencia: Canizares - Curro Torres, Raul Albiol, Navarro, Moretti - Angulo, Albelda, Baraja, Vicente (74. Silva) - Regueiro (62. Villa), Morientes
posted by どとう at 08:35| Comment(6) | TrackBack(1) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

2-0で赤牛勝利

8/2、ザルツブルクHOMEで行われたFCチューリッヒとのCLリーグ予備予選2回戦2ndレグは、ティファート、ツィックラーのゴールで完封勝利。2試合合計3-2と逆転で3回戦へ進んだ。次戦は8/9、強豪バレンシアをHOMEに向かえる。

トラパットーニ監督:「私たちは今日大きな収穫をしたと思います。チューリッヒに対して運が我々にあり、本当に良かったです。 ツィックラーには試合を3:0にするチャンスがあり、ゲームを決める事ができたかもしれませんが、チューリッヒは非常に強いチームでした。」

cl-seriai-??????????????.jpg

Red Bull Salzburg - FC Zürich Endstand 2:0 (1:0)
Salzburg, EM-Stadion Wals-Siezenheim, 16.000人

得点: 1:0 (39.) Tiffert, 2:0 (56.) Zickler (PK)
黄紙: Tiffert (次戦出場停止), Carboni, Janocko, Kovac 以上ザルツ
Dzemaili, Rafael, Alphonse チューリッヒ

ザルツブルク: Ochs - Bodnar, Vargas, Linke, Dudic - Tiffert, Carboni, Kovac, Jezek (71. Pitak) - Janocko (86. Meyer) - Zickler

チューリッヒ: Leoni - Stahel, Tihinen, Von Bergen, Schneider - Margairaz (76. Stanic), Dzemaili (72. Alphonse), Inler, Cesar - Rafael, Keita (83. Pouga)

posted by どとう at 10:31| Comment(0) | TrackBack(1) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

CL情報

8/2、HOMEにFCチューリッヒを向かえるザルツブルクは1stレグで一発退場になってしまったアウフハウザーの穴をカルボーニで埋める模様。イヴァンシッイッツはやっとベンチ入り。試合を優位に進められれば後半から試合に出られそう。ヤンコはベンチ入りも微妙。

予想スタメン(4-4-1-1)
Ochs - Bodnar, Vargas, Linke, Dudic - Tiffert, Carboni, Kovac, Jezek - Vonlanthen - Zickler

サブ: Özcan/Arzberger - Meyer, Ivanschitz, Pitak, Janko, Lokvenc, Kirchler, Janocko, Winklhofer, Pichorner

1stレグでは試合開始すぐの失点で慌てふためき、AWAYの制裁をスタジアム全体から受けてしまったザルツブルク。国内リーグでの勝ちっぷりの良さで慢心してしまった前回とは違い、国内リーグで引き分けて望む2ndレグではそういった心配はない。きっと勝ちを収めてくれるだろう。勝てば、バレンシアとのCL予備予選3回戦が待っている。

posted by どとう at 01:01| Comment(0) | TrackBack(1) | UEFA-BEWERBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。