2008年02月01日

駆け込みTransfer!イドリツァイのご帰還!

移籍市場が閉まりそうな時間帯ですが、簡単なご報告を。

☆オーストリア代表でもある、ヒデン(ラピド・ウィーン)が、FC WACKERと並び最下位のSK AUSTRIA KÄRNTENに移籍しました。主砲コルマンがいるところですが、いつもコルマンは出て行く噂が絶えませんな(笑

☆U21代表であり、強豪?リバプールで鍛錬を積んでいたイドリツァイが、FC WACKER INNSBRUCKに移籍(ローン)、母国にカムバックしました!2005年のLASK以来(当時17歳)となります。
idri-zaj001.jpg
これでプレーを間近で確認でき、気兼ねなく、U21代表に召集がかけられるので、Manfred Zsakコーチはうれしいに違いない。
FC WACKERはその他、3人の積極的補強。
そうだ。フェルドフォファー主将は、元気にしているのだろうか・・・

☆U21代表主将でシュトルムのCBプロードルくんは、日ごろの頑張りがブレーメンのコーチの目に留まり、今期終了後の移籍を掴みました。いわゆる青田買いですね(笑
ちょい昨日までのアイドル、ハニ坊とチームメイトになります。(ハニ坊が修行に行かされなければの話しですが・・・)

☆ドイツ2部フライブルクで奮闘中のイベルツベルガーさんが、同じ2部のTSG Hoffenheimに移籍来期からの移籍を決めました。そんで、赤牛で悶々と“練習のみ”に励み続けていた、GKオズカンは冬のマーケットでいち早く入団。




posted by どとう at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラックが復帰!(ドイツ代表発表)

6日のドイツ戦のドイツ代表メンバー19人が発表されました!

ドイツとは、EURO2008本選でも戦うんで、今回はデータ収集に持って来いな一戦となっております。

しかし!大敗することも考えられます。それは、いつものご愛嬌です♪
って、もしも大敗なら監督辞任&EURO辞退コールが爆発しますな(汗

☆ドイツ代表について
バラックが昨年3月以降代表の試合から遠ざかっていましたが、オーストリア戦ではスタメンで出場してくるものと思われます。

その他、負傷者は多いようです。
MFトルステン・フリンクス(ブレーメン)、DFクリストフ・メッツェルダー(レアル・マドリー)、DFアルネ・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)、DFマルセル・ヤンセン(バイエルン・ミュンヘン)、DFクレメンス・フリッツ(ブレーメン)、DFクリスチャン・パンダー(シャルケ04)、DFゼルダー・タスチ(シュツットガルト)は招集されておりません。

でも、選手層が厚いのでオーストリアとっては、“超強豪”には変わりありません(涙

☆以下:召集メンバー☆
posted by どとう at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

オラもギリシャへ行くのだぁ!

久しぶりの更新です。長く怠慢してごめんなさい。。。

本当は代表絡みで攻めたいのですが、あえてヴァルナァくんを取り上げます。

wallner-haru.jpg

☆今シーズンからスコットランドリーグ1部のフォルカークへ活躍の場を移していました、ヴァルナァくんですが、リーグ戦出場はわずか53分で、苦渋のイギリス生活を送っておりました。
まったく、これまでのヴァルナァくんの活躍を知る人が聞いたら怒るような飼い殺しの目で、しかも2部のチームに飛ばされる始末。。。(ゴラァ!!)

フォルカークのジョンヒューズ監督は
「固定メンバーを大切に戦っているモンで、ヴァルの出る幕はちょっと無いかな。。。」

ということで、こんなチームさっさと離れて、AndyのいるギリシャリーグのApollon Kalamarias(アポロン・カラマリアス)にさっさと身支度を済ませることなりました!

アポロンは現在、降格争い真っ只中。18チーム中17位。。。
次戦は、強豪オリンピアコス。

ヴァル!ファイトッ!!代表まで這い上がってきてくれ!!
(背番号9が空いているじゃないか♪)

アポロン公式HP(英語有り)
http://www.apollonkalamariasfc.gr/
posted by どとう at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

シャルナーもゴール!!

8/25、イングランドプレミアリーグ、ウィガンに所属する、元オーストリア代表、パウル・シャルナーが、AWAYのウェストハム戦で、先発出場。後半33分に先制となるゴールを決めた。

チームは、3分後に失点し1-1のドロー。

syaruna-021.jpg
代表には戻れないのかな??
posted by どとう at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハルニク、鮮烈なデビュー弾!!!!!!

8/25、ドイツブンデスリーガ、ベルダーブレーメン所属のマルティン・ハルニクが、FCニュルンベルク戦でトップチームデビューを果たし、そして、決勝ゴールを叩き込んで、先のチェコ戦に続き、鮮烈なデビュー戦を飾った。

4万5千200人の観衆が見守る中、後半61分、ローゼンベリとの交代でピッチに立ったハルニクは、69分に見事にゴールネットを揺らてみせた。試合終了間際にも、おしい場面があった様子。

haruniku001.jpg
『オーストリアの超新星!!』降臨か!?
ハルニク君、おめでとう!! 日本戦でも1発お願い(笑

posted by どとう at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

シャルナー、2ゴール!!

イングランドプレミアリーグは16日、ポール・シャルナーが所属するウィガンはAWAYでエバートンと対戦。シャルナーは守備的MFで先発フル出場。2度にわたる同点打を決め引き分けに持ち込んだ(頭と左足でのゴール)。

シャルナーはスイストーナメント時から代表チームに呼ばれなくなり、「難民」としてオーストリアでは呼ばれているが、代表復帰に猛烈アピールをしている。
scharner-goal.jpg

一方、ミドルスブラのポギー(ポガテツ)はAWAYでボルトンと対戦。先発フル出場。0-0のスコアレスドロー。



posted by どとう at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップ、アメリカへ

9/15、RBニューヨークは元オーストリア代表MFマルクス・ショップの獲得を発表しました。契約条件は非公開。背番号は未定(おそらく24かな?)。
早速、16日のColumbus Crew戦から出場予定→出場せず 1-0で勝利

赤牛ニューヨーク支店の支店長(監督:Bruce Arena)はショップ兄貴の加入を歓迎。
「我々はマーカスが短期と長期にわたりRedブルズを助けることができる選手であると思っている」
「彼は我々のクラブに豊かな経験を持ち込み、熱心に、我々のためにプレーすることを楽しみにしている」

赤牛ニューヨーク支店は現在リーグ5位。有名選手には元フランス代表のユーリ・ジョルカエフがいる。


posted by どとう at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

海外組情報

先週末の主な海外組試合情報

○プレミアリーグ

ポガテツ(ミドルスブラ):
今夜(28日)、HOMEでのポーツマス戦。

シャルナー(ウィガン):
HOMEでレディングと対戦。1-0で勝利。フル出場。後半50分にイエローカードを受ける。

○ギリシャリーグ

イヴァンシュイッツ(パナシナイコス):
HOMEでロニコス・ニカイアと対戦。0-2で敗戦。フル出場。

○ポルトガルリーグ

リンツ(ヴォアビスタ・ポルト):
AWAYでスポルティング・リスボンと対戦。2-3で敗戦。この試合がデビュー戦。後半79分から出場。

○オランダリーグ

プラハー(SCヘーレンフェーン):
HOMEでウィレムUと対戦。5-0で圧勝。ボランチで後半74分まで出場。

○ロシアリーグ

シュトランツル(スパルタク・モスクワ):
HOMEでスパルタク・ナルチクと対戦。1-0で勝利。フル出場。

○スイスリーグ

クルジッチ(FCシオン):
カップ戦AWAYでFC Naters と対戦。3-1と勝利。クルジッチは欠場。

○ドイツブンデスリーガ2部:

マホ(カイザースラウテルン):
HOMEでSC Paderbornと対戦。2-0と勝利。フル出場。

イベルツベルガー(SCフライブルク):
HOMEでSpVgg Unterhachingと対戦。1-1でドロー。イベルツベルガーは今期ケガで出遅れ中。

○トルコリーグ

アカグンドゥズ(カイゼリスポル):
AWAYでKayseri Erciyessporと対戦(おそらくダービー)。4-0で圧勝。出場状況不明。
posted by どとう at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

マッド・ポギーの活躍

8/23に行われた、イングランドプレミアリーグ第2節でオーストリア代表DFポガテツが所属するミドルスブラは強豪チェルシーと対戦。チェルシーFWシェフチェンコに移籍後初ゴールで先制されるが、後半80分マッド・ポギーが金満チェルシーにヘディングシュートをお見舞いし、そのゴールで活気ずいたミドルスブラは試合終了間際(後半90分)オーストラリア代表FWビドゥカが逆転ゴールを決め勝利。前節レディング戦での不甲斐なさを払拭する勝利をあげた。
負けるべくして負けたとチェルシー監督も言っていたように、この日のチェルシーは良くなかったようだ。(しっかし、メンツはすごいなぁー)

pog-che-erzielen.jpg
ポギーとエッシェン(ポギーは元気そうです)
posted by どとう at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

協会カップの組み合わせ

9月12日からはじまる協会カップ(本大会)の組み合わせが決まりました。
FAKやRBザルツブルク、パッシング、マッタースブルクは3回戦からの登場。
UEFA杯を戦っているリートは、勝ち進んでいくと日程上ぶつかるので協議中。1回戦は9月12、13日。2回戦は9月21日と10月24日。

SC Krems - FC Lustenau
FC Kufstein - SC Ruyan Schwanenstadt
SKN St. Pölten - SV Stadtwerke Kapfenberg
1. FC Vöcklabruck - TSV Sparkasse Hartberg
Admira Amateure - FC Kelag Kärnten
SC Copacabana Kalsdorf - SK Puntigamer Sturm Graz
ASK Kohfidisch - FC Gratkorn
Arbeiter Sportklub Voitsberg - FC Wacker Tirol
Fernwärme First Vienna FC 1894 - SK Rapid Wien
SKU Amstetten - Liebherr GAK
Liebherr GAK Amateure - LASK Linz
SV Horn - SC/ESV Parndorf
FC Blau Weiss Linz - SV Josko Fenster Ried
SV Würmla - VfB Admira Wacker Mödling
SC Ritzing - SC Austria Lustenau
SC Sparkasse Gleisdorf 1919 - DSV Leoben
SV Feldkirchen Wigo Haus - Cashpoint SCR Altach
SK St. Andrä - FK Austria Magna-Amateure
PSV Team für Wien - FC St. Veit
USV Stein Reinisch Allerheiligen - FC Erdal Hallein 04
Red Bull Salzburg Amateure - Union Sparkasse T.T.I St. Florian
Union Volksbank Vöcklamarkt - SV Hall
SV Sedda Bad Schallerbach - FC RW Rankweil
Wiener SK Wienstrom - WSG Swarovski Wattens
posted by どとう at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

プレミアリーグ開幕!!

8/19、イングランドプレミアリーグが開幕。プレミアリーグ所属のオーストリア人をチェック。

○シャルナー(ウィガン・アスレティック):対ニューカッスル戦
開幕スタメンでフル出場。ポジションは(おそらく)ボランチ。しかし、試合はUEFA杯予選から始動していたニューカッスルに分があったよう。1-2で敗れている。(昨年12月にウィガンに移籍後、12試合に出場)

○ポガテツ(ミドルスブラ):対レディング戦
ポガテツも開幕スタメンでフル出場。ポジションは左SB。こちらも、昇格組のレディングに2-3で敗れている。(昨季は24試合1ゴール)

髪がのびたエマニュエル^^.jpg
ポギー
posted by どとう at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

3-3のドロー

7/14、リートで行われたオーストリアリーグのオールスターマッチは3-3のドロー。イヴァンシュイッツも得点。

オールスター、Andy!!.jpg
posted by どとう at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

オーストリアもオールスター!!

7月14日に行われる、オーストリアリーグのオールスター戦。先日ファン投票で選ばれたメンバーが発表されました。オーストリアでは、1部リーグ対2部リーグといった日本とは違うものとなっています。
会場はリートのFill Metallbau-Stadion。

以下メンバー:

☆T-Mobile Stars

Trainer
Didi CONSTANTINI (zuletzt FC Superfund)
Frenkie SCHINKELS (FK Austria Magna)

FK Austria Magna
Jocelyn BLANCHARD
Filip SEBO

Red Bull Salzburg
Thomas LINKE
Andreas IVANSCHITZ
Marc JANKO (ケガ)

FC Superfund
Michael BAUR
Thomas PICHLMANN (jetzt FK Austria Magna)

SV Josko Fenster Ried
Hans-Peter BERGER
Sanel KULJIC (jetzt FC Sion)
15日にインタートトカップを控えてるのでリートの主力選手は欠場

SK Rapid Wien
Helge PAYER
Mario BAZINA
Veli KAVLAK(U19代表のため欠場)

Liebherr GAK
Mario SONNLEITNER
Zlatko JUNUZOVIC

SV Mattersburg
Jürgen PATOCKA
Michael MÖRZ

SK Puntigamer Sturm Graz
Günther NEUKIRCHNER
Klaus SALMUTTER

FC Wacker Tirol
Ferdinand FELDHOFER
Vaclav KOLOUSEK

Nordea Admira
Thomas MANDL
Michael WAGNER
Erwin HOFFER(U19代表のため欠場)

☆Stars der Red Zac Ersten Liga

Trainer
Michael STREITER (Cashpoint SCR Altach)
Karl DAXBACHER (FK Austria Magna Amateure jetzt LASK Linz)

Cashpoint SCR Altach
Mario KRASSNITZER
Modou JAGNE

LASK Linz
Niklas HOHENEDER
Ivica VASTIC

SC Austria Lustenau
Ramazan ÖZCAN (jetzt Red Bull Salzburg)
Armin HOBEL

FK Austria Magna Amateure
Florian METZ
Christoph SAURER

FC Gratkorn
Daniel HOFER
Georges PANAGIOTOPOLOS

DSV Leoben
Markus BRIZA
Markus AIGNER

FC Kelag Kärnten
Gerald STRAFNER
Marc SAND

SV Stadtwerke Kapfenberg
Mark PRETTENTHALER (jetzt SK Puntigamer Sturm Graz)
Martin SIX (jetzt Liebherr GAK)

SC Ruyan Schwanenstadt
Christoph CEMERNJAK (jetzt Cashpoint SCR Altach)
Phillipp WEISSENBERGER

SC/ESV Parndorf
Amir BRADARIC

TSV Hartberg
Alexander ZIERVOGEL

FC Lustenau
Harun ERBEK

posted by どとう at 02:45| Comment(1) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

〜ドイツW杯を視察して〜

現在、ドイツW杯を視察(観戦)している、オーストリア代表コーチ陣が、12試合の視察を終えてインタビューに答えた様子が入ってきましたので報告します。(協会公式より)
インタビューはヒッケルスベルガー監督とヘルツォークチームアシスタントが答えています。監督はMünchen, Nürnberg, Stuttgart, Kaiserlauternでの試合を視察。ヘルツォークはLeipzig, Hannover, Berlinを視察してのコメントです。

『ベスト試合は?』
監督:「なんと言っても、アルゼンチンとセルビア・モンテネグロの試合だよ」
ヘルツォーク:「ぼくはアルゼンチン対コートジボアールの試合だね」

『印象に残るチームは?』
監督:「それはアルゼンチンとドイツだね」
ヘルツォーク:「同じくアルゼンチン。それとスペインも」

『驚いたことは?』
監督:「イングランド対トリニダード&トバコ戦での終盤のイングランドのフォーメーションには驚かされた。それとチェコがガーナに敗れたことだ」
ヘルツォーク:「韓国がGグループで首位をキープしたこと」(現在はスイスが首位)

『失望したことは?』
監督:「セルビア・モンテネグロが期待はずれであったこと(欧州予選ではスペインを避けてグループ首位でW杯出場を果たしていたから)」
ヘルツォーク:「パラグアイは南米予選で3位のエクアドルと同じポイントであったのに対照的に振るわなかったこと」

『個人的な印象』
監督:「Traumatmospähreがすべての段階にいきわたっている。そしてすべてのサッカーファンがドイツW杯が終了したら、すばらしいかったと賛美するでしょう。ホストのドイツはいいムードになっている」
ヘルツォーク:「最高のムードでファンを跳ね躍らせ、世界のサッカーファンの心を強く振るわせている」

『ずばり優勝はどこですか?』
監督:「アルゼンチンだと思っているけど、ブラジルもありえる」
ヘルツォーク:「ぼくは南欧のチーム、特にスペインに期待している」

※いつものように意訳あり
ヒッケとAndiの再会.jpg
posted by どとう at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

高原直泰、フランクフルトへ完全移籍

日本代表FW、高原直泰選手がドイツ1部リーグのアイントラハト・フランクフルトへ完全移籍(3年契約)することになりました。冬の移籍市場ではザルツブルクも興味を示していました。
フランクフルトにはクロアチア戦に久々に代表に招集されたレクサ(背番号8)やヴァイゼンベルガー(背番号10)が在籍しています。高原選手のご活躍を心からお祈りしています。

お久です!レクサさん!.jpg
↑ステファン・レクサ(ドリブルが得意)
posted by どとう at 01:52| Comment(0) | TrackBack(1) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

赤牛、マニンガーで転倒・・・

オーストリアリーグ第34節。優勝争いも佳境に差し掛かり首位オーストリアウィーンを勝ち点差1で追っているザルツブルクはAWAYでバッカーチロルと対戦。負けられない試合。しかし、苦手というべきか相性が悪いのか試合は早速先制されてしまう(前半45分)。だが、アウフハウザーが「ここぞ」のヘッドを2発お見舞いし逆転に成功(後半50、59分)。しかし、悪夢はここから始まる・・・
後半72分、チロルの左サイドからのクロスにマニンガーがいつものように積極的に飛びだしてパンチング・・・だが読み間違え、コースが変わりゴールへ・・・(チロルの同点ゴール)
悪夢はまだ続く・・・
後半90分、チロル右サイドからのFKにオーストリア代表でもあるフェルトフォファーがヘッドで合わせ逆転(3-2)。そして試合終了。
この試合で奮起していたアウフハウザーは悲痛な面持ちでピッチを去り、マニンガーはそそくさとロッカーへ引き上げてしまった。
ヤンコのうな垂れ・・・.jpg
次の日、オーストリア・ウィーンはシュトルム・グラーツから3点を奪い(3-1)勝利しリンツは2得点の活躍で得点ランキング首位に躍り出た。

これでザルツブルクとの勝ち点差は4。時節、ザルツブルクが引き分け以下でオーストリア・ウィーンが引き分け以上でオーストリア・ウィーンの優勝が決定してしまう状況だ。
ザルツブルクにはこれから負けられない試合が待っている。

posted by どとう at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

『ようチェックやー!!』

オーストリア代表コーチ陣はEURO2008の準備に向けて、2006ドイツW杯の各国の試合を視察する模様。試合はDVDに収めデータベースとして研究、分析する。EURO2008まで18ヶ月。さまざまな試合をデータとして集めていく模様。

以下、割り当て↓

Standort 1 - BERLIN - Andreas Herzog
Spielorte: Hamburg, Hannover, Berlin, Leipzig

Standort 2 - DÜSSELDORF - Peter Persidis
Spielorte: Dortmund, Gelsenkirchen, Köln

Standort 3 - FRANKFURT - Willi Ruttensteiner
Spielorte: Kaiserslautern, Frankfurt, Stuttgart, Dortmund

Standort 4 - BAD WIESSEE - Josef Hickersberger
Spielorte: München, Stuttgart, Nürnberg, Kaiserslautern, Hamburg
posted by どとう at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

『ボンバー』ヤンコ!!

オーストリアリーグ第33節。レッドブル・ザルツブルクはHOMEでシュトルム・グラーツと対戦。試合はマレク・ヤンコのハットトリックによる3得点で3-2と勝利。イヴァンシュイッツも後半からながら1アシストを記録。
この試合、ヒッケルスベルガー代表監督とベッケンバウアー氏が観戦。前半9分シュトルムLeitgeb Christophが左サイドからザルツブルクディフェンスを切り裂き先制ゴール。だが、ザルツブルクも負けずに前半23分右サイドボドナルのクロスにヤンコが頭で合わせ同点ゴール。後半63分にもイヴァンシュイッツのFKをヤンコが頭で合わせ勝ち越し。しかし、シュトルムも指をくわえて負けるわけにはいかず後半65分にNzuzi Olivierが同点ゴールを決める。しかし、試合は再びヤンコでザルツブルクに傾く。後半68分右サイドボドナルのクロスにヤンコが頭で合わせハットトリックで勝ち越しを決める。試合はこのまま終了しザルツブルクが勝ち点3を獲得した。これでザルツブルクは今期33試合19勝3分け11敗で総得点が56と圧倒的な得点力で首位オーストリア・ウィーンに迫っている。
ヤンコ!!!!.jpg

一方、首位オーストリア・ウィーンはラピド・ウィーンとの伝統のダービー戦。このところ元気のないオーストリア・ウィーンであったがさらに元気のない昨年王者を3-1と叩き伏せザルツブルクに逆転を許さなかった。
さらに、降格争いでは9位のマッタースブルクと10位のアドミラが対戦。この試合でマッタースブルクがモルツの今期10得点目のゴールなどで勝利し降格をほぼ免れた。



posted by どとう at 01:22| Comment(0) | TrackBack(1) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

ザルツブルク、じわじわと・・・

オーストリアリーグも今期残り1ヶ月あまりとなり、優勝争いと降格争いが一段と激化。そんな中、今期大資本により選手(監督も)を集めてきたレッドブル・ザルツブルクがエースイヴァンシュイッツの古巣ラピド・ウィーンと対戦。今期シーズン途中の移籍でラピドファンから裏切り者扱いされているイヴァンシュイッツの古巣との試合に大きな注目が集まった。
そのイヴァンシュイッツがかつてのHOMEハナッピスタジアム入りにラピドサポーターからの大ブーイングがお出迎え。かつてチーム1の出世頭で数多くのゲームでファンを魅了させてきたが、ホフマンの移籍で次期キャプテンとしてチームを牽引してくれるであろうと考えていたファンの思いを裏切った影響は大きいものだった。
これらラピドサポーターからの大きなブーングによりAndyの身の危険等々の問題でヤラ監督はAndyをベンチスタートさせそのまま試合を見守らせた。試合は1-0で辛くもザルツブルクが勝利。ザルツFWヤンコのゴールをチーム一丸で守り抜き勝ち点3を獲得。前節SVリート戦からの連勝でついに首位オーストリア・ウィーンに勝ち点差1と迫った。

Andy&ボドナル.jpg
試合を見守るAndy(左)とボドナル(右)

ヤンコ代表へ!?
posted by どとう at 01:40| Comment(5) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

レッドブル、優勝へと突進

オーストリアリーグ第29節。イファンシュイッツが所属するレッドブル・ザルツブルクはHOMEでGAKと対戦。最近数試合パフォーマンスの悪いGAKを完膚なきまでに5-0と粉砕。首位オーストリア・ウィーンへ勝ち点差2と迫った。絶好調ヤンコの2得点とアウフハウザーの打点の高いヘディングシュートによる2得点。そして、アウフハウザーのお膳立てをしたイェゼクの1得点。

GAKの大敗は2001年9月16日のチロル戦(0-7)以来だそうです。

この試合、Andyは累積警告でお休み。前節のオーストリア・ウィーンとの総力戦(2-2)で今期5枚目の黄紙をもらっていたため。

アウフハウザーの2得点.jpg

大勝の反動がきやすいザルツだけに次戦のマッタースブルク戦が気になるところ。
posted by どとう at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FUSSBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。